SONGS

DEMO TRACKS「KEY」

アイラブユー

作詞作曲 長谷川光志

 

詰まるところは 争いってやつは

相手をうらやむ 心が生み出した

どんな場合もそうさ どんな場合もそうさ

願望と欲望は 違うから気をつけな

 

やつの土俵で 競ったって負けだし

待てよそもそも 負けって何だし

俺が君だったら 君が俺だったら

詰まるところは それで解決さ

明りを全部消してよく見てみなさいよ

同じカタチの愛のかたまり

 

君のこと追いかける人を大切にしろよ

明日には何が起こるかわからない時代さ

探しものは そこにはないぜしっかりしろよ

お前が壊れたら 俺まで壊れそう

アイラブユー

 

どうして今日も 黒い雨が降る

あの雲の向こうで 怒ってる人がいる

俺が君だったら 君が俺だったら

Imagine all the people なんで忘れるの?

 

頭隠してなんとかさ そろそろ気付けよベイベー

いびつなカタチの欲のかたまり

まだまだあきらめたくない!

 

君のこと追いかける人を大切にしろよ

明日には何が起こるかわからない時代さ

探しものは そこにはないぜしっかりしろよ

お前が壊れたら 俺まで壊れそう

お前だけ見ているやつが ここにもいるよ

それだけ忘れるな それだけは忘れるな

 

アイラブユー

プレゼンター

作詞作曲 長谷川光志

 

待たせたね今夜 僕はプレゼンター

 

声を枯らして歌うのは一体誰のため

ねえ 考えてみてよ

大汗かいて走り回る日々は誰のため

わかってるんだろう

そうさ いつだって君は気分屋

あと一歩だったはずの 正解がほら

また遠くなってゆく

 

待たせたね今夜 僕はプレゼンター

今はまだ二番手でも構わない

だけど僕にしか できないことがある

僕は気付いてる

 

心配しないで あきらめないことには慣れてる

今日も ひとり眠るのさ 

大丈夫だって 未来は僕の手の中にある

それも気付いてる

そうさ いつだって君は気分屋

あと一歩だったはずの 言葉がふわり

風に揺れている 

 

待たせたね今夜 僕はプレゼンター

望まれない男でも構わない

だけど僕にしかできないことがある

気付かなきゃ早く

 

寝ても覚めても want you 風は冷たいね

呼ばれなくても I don't know

君を迎えに行こう

 

待たせたね今夜 僕はプレゼンター

望まれない男でも構わない

ドア越しで君が うふふと笑う

 

そのときに僕は 僕は舞い上がる

クレイジーハート

作詞作曲 長谷川光志

 

目の前を通り過ぎたfaces

守れないような約束ばかり

うそぶいてここまで来たくせに

肝心な場面でふるえる心

五月雨にうたれて 凍える心

コートで隠すように 今日は遠くへ

 

あの夜お前を捨てたのに

破れないでいた手紙もすべて

断ち切ったからこその今なのに

思い出してはふるえる心

雷が打つのは おびえる心

記憶を溶かすように このままsleep away

 

何回でも歩き出そう 月明かりもいらないよ

今はただ深く眠らせて

嵐の後に光が必ず射すだろう

もうすぐだ クレイジーハート

 

顔を洗って シャツを替えるよ

洗い立てのシャツさ

もう迷わずに 窓を開けるよ

そのための鍵は 心の中さ

 

何回でも歩き出そう 朝になれば立ち上がるよ

今日の空は澄んで高いね

明日に向かうその目を希望というなら

うつむくな クレイジーハート

今は震えても

 

もうすぐだ クレイジーハート

欲しがる男

作詞作曲 長谷川光志

 

君が欲しいのさ 欲しくてたまらない

愛が欲しいのさ 欲しくてたまらない

喉から手が出そうだ 振り向いてお願い

それが欲しいのさ 優しくしてお願い

それが欲しいのさ やわらかくお願い

俺が飛び出しそうだ いい加減お願い

 

ガタガタの体と 求め続ける貧弱My soul

そんな俺にも翼を授けるDynamite

Oh baby, want you please!

 

いざそのときには 型にははまらない

俺が欲しいのは 君を置いていない

何かしでかしそうだ その前にお願い

 

君が欲しいのさ 欲しくてたまらない

愛が欲しいのさ 欲しくてたまらない

濃いのが溢れそうだ 振り向いてお願い

 

ガタガタの体で 走り続ける超ワインディングロード

そんな日々にも翼を授けるDynamite

Oh baby, want you please!

今日も明日も翼を授けるDynamite

Oh baby, want you please!

 

探す人

作詞作曲 長谷川光志

 

灰色の海を越え 風のない町を抜けて

潮騒と焼けた砂 海猫が遠くで鳴く

長すぎる道草か 路地裏に子供の影

太陽が照りつける  目もくらむ喉の渇き

 

首筋まで したたる汗もぬぐわずに

愛のなる木の蜃気楼

 

水を飲み 砂埃 時を知る影のかたち

太陽は燃え尽きぬ 海鳴りがうなる午後に

 

シルクロード 着飾る民に目もくれず

愛のなる木をさがす旅

 

気がつけば裸足 抜け殻なあたし

争いだけは見たくない 本当の気持ち

 

愛の花 いつか散るのが定めなら

きれいなままで終わらせて

探してる 愛のなる木を探してる

 

探してる 愛のなる木を探す旅

妄想列車はどこまでも

作詞作曲 長谷川光志

 

俺今日もポーカーフェイス

かたりかたりと 揺られる in the train

まばらなシート 陽射しもグッド

俺今日もポーカーフェイス

ちらりちらりと いつもの席のwoman

綺麗だな 眺めもグッド

 

このままどこまでもGo

知らない土地まで on the road

なぜかふたり目が合って

見失いそう 男の理想

 

俺ずっとポーカーフェイス

はにかんでないかと 気になる in the train

これ見よがし メールなどチェック

俺ずっとポーカーフェイス

ちらりちらりと 見れば見るほどに

タイプだな 装いもグッド

 

このままどこまでもGo

知らない街まで on the road

なぜかふたり手を取って

そのまま行こう どこまで行こう

 

このままどこまでもGo

知らない街まで on the road

肩と肩を寄せ合って

そのまま行け 止まらず行け

 

大事なのは 男の夢

Believe in Music

作詞作曲 長谷川光志

 

時代遅れのロックンロールバンド

ヘヴイサウンド ステディゴー

期待外れのメロディライン

歌うのは しけたバラード

 

僕らは旅に出る 小さなバンで

ぎゅうぎゅうに詰め込んだ

ガラクタにまぎれ 古ぼけた夢のかけらも

思わず踊りだすようなレディオソング

 

僕の旅路に終わりなんてない きっとそうだ

君と僕とを分けるものなんて どこにあるんだ 

ないものねだりは気楽だが

この際 賭けてみるのさ I Believe in Music 

 

視界とられる雨の日は

休めば良い 眠るが良い

見たい景色に出会うまで

続くのさ 粋なブルース

 

ぼくらは旅に出る まるでバンディッツ

窮地から飛び出して

ただひた走れ くたびれた街の酒場で

思わず踊り出すようなレディオソング

 

君の未来に闇なんてない きっとそうだ

僕の言葉を縛るもんなんて どこにあるんだ

神にすがるのは嫌いじゃないが

どの道 最後はいつも I Believe in Music

 

 

ふさいでた君の心を

また燃え上がらせるようなレディオソング

1
Today's Schedule