最新情報

2012-12-30 12:00:00

2012年が終わろうとしています。


この一年は、ぼくがこれまで歩んできた33年という歳月の中で、もっとも忘れられない一年間だったように思います。それだけ山と、谷とが何度も訪れた一年でありました。

 

「NOT TOO LATE」というCDを自主制作したところから始まり、ライブ活動や路上、ラジオ出演などを通して様々な人たちと出会いました。企画イベントやWeb上でのコンテンツも積極的に増やし、少しずつではありますがぼくの想いが伝わりはじめているかもしれない、という実感もありました。とても嬉しいことです。

 

そして、大切な人との別れもありました。


音楽を続けてゆく上での逆境なんて今まで何度も経験してきたはずなのに、自分には音楽しかないと決めたはずなのに、本当に悩んでしまう状況もありました。しかし一年の終わりに際して、ぼくが実感していること。それは「諦めないで良かった」ということ。言葉にするとなんともあっけらかんとしてしまうけれど、しみじみと今そう思っています。

 

「生きている限りは取捨選択だ」という考え方があります。何を選ぶかは、そのときどきの自分の意志でしかありません。そして一回手放してしまえば、そこには簡単に戻ってこられないということを、ぼくは何となく経験上知っていました。

ぼくに才能というものがあるとしたら、それはずうずうしくも「諦めない」ということなのかもしれません。

 

新しい年の始まりを前に、ぼくはかつてないほど高揚しています。

自分の行く先の景色をかえるのは自分の歩みでしかないということを、今はっきりと自覚しています。何かのせいにしたり、誰かのせいにしたりすることに何の意味もないということを自覚しています。そしてこれから歩む道に、ぼくの音楽で胸をふるわせてくれる人がたくさん待っているということを信じています。

 

ぼくのやっている音楽が、きっと「良いものである」ということを誰よりも信じ切ってやろうと思っています。だから、ひけらかすこともバカらしく、卑下することもしないで歩いてゆける。そんな風に思っています。

 

良い音楽をやって、それをたくさんの人に届ける。

長谷川光志を良いと思ってくれる人の期待に応え続けること。

ぼくを知らない人に届けるための努力をし続けること。

それが、ぼくが音楽をやる責任だと思っています。

 

ホームページを訪れてくれたみなさんに、年の終わりに打ち明ける

ぼくの偽らざる心境です。

あらためて、一年間、どうもありがとうございました。

 

 

さあ、2013年がやってきます—。

最高の一年にしましょう!

 

長谷川光志

2012-12-27 08:00:00

長谷川光志、2012年ラストライブとなる

ライブハウスで歌うんじゃあ「THE BEST」!

 

同じソロアーティストとして活動を共にしている「どこでも歌うんじゃあ」メンバーとお届けする、この一年の掉尾を飾る一大スペクタクルイベントです。

過去のイベントの中でも最大級の仕掛けをもって皆さまのご来場をお待ちしています。

 

一年の締めくくりにふさわしい一夜にできるよう、メンバー一同一丸となってのぞみます。ひとりでも多くの方にお越しいただけたら幸いです。

 

また、この日のライブで長谷川光志から皆さまに

「重大発表」があります!

 

 

ライブハウスで歌うんじゃあ『THE BEST』
 
日付:2012年12月28日(金)
場所:日吉Nap(info 045-561-8872)
時間:18:00 Open / 18:30 Start
開場から開演までの30分はドリンク200円ディスカウント!
是非是非開演時間からお楽しみください!
チケット:2000円+1drink
特典:入場者全員に激レア?「歌うんじゃあステッカー」プレゼント!
※その他にも、ご来場いただいた方のみのお楽しみをご用意しています!
 
出演者:レッド荒井光 イエロー長谷川光志 グリーンうめだけん壱
ブルーあざらし丸 ブラックMUYOKU
2012-12-25 10:00:00

好評の「ハセガワヒロシ.TV」”クリスマスSP” をアップ致しました!

 

クリスマス&年末スペシャルとして今回は2本立て!

「本人による、デモトラックス全曲解説」

「出るか?クリスマスソングで98点!」

 

YouTubeチャンネル

「ハセガワヒロシ.TV」よりお楽しみください!

2012-12-20 01:00:00

 いつも当サイトをご覧頂き、誠にありがとうございます。

 

当サイト、アクセス回数80,000回を達成しました!

これもひとえに、日頃から当サイトを訪れて頂いている皆さまのお陰です。心より御礼申し上げます。昨年の9月に当サイトはオープンしましたので、約1年と3ヶ月。目標のアクセス数には達しませんでしたが、現時点では誇れる数字だと思っています。

 

今年は残りわずかとなりましたが、来年は今年以上にみなさんに喜んでもらえる音楽とコンテンツをたくさん用意し、前進して行くことを約束します。

良い音楽、良い活動にご期待ください!

今後とも長谷川光志の音楽をよろしくお願い致します。

 

長谷川光志

2012-12-14 17:00:00

年末ライブ限定の特典ディスク

「長谷川光志ライブクロニクル」の詳細をお伝えします。

 

  1. 道程 (2008年8月)
  2. 長谷川光志高校校歌 (2008年8月)
  3. 28 Years On (2008年8月)
  4. タビビト、フタタビ (daybreak/2009年3月)
  5. Lucky Fortune (2009年5月)
  6. Silent Sally (2009年5月)
  7. Somebody (2009年6月)
  8. Dara (2009年7月 初ワンマンより)
  9. 君といれば (2010年4月)
  10. Believe (2011年2月)
  11. 愛にしがみつけ (2011年9月 たばこ祭り)
  12. 弾き語りガール (2011年11月 東北ツアー山形)
  13. Dreamer (2011年11月 東北ツアー山形)
  14. Not too late (2012年3月)

 

過去に遡って、すべて自分で選曲しました。

バンド脱退後、曲作りを本格的に開始してから現在までのの試行錯誤と格闘の歴史です。

今では全く演奏していない初期の楽曲、長谷川光志「陰」の時代の演奏、「自分の音楽とはどんなものだろう」と悩んでいた頃、オケを使ってライブにのぞんでいたあの頃、そして初めてワンマンライブを行ってからの演奏、羊の歩みではあるけれど、止まらず退くことなくここまでやってきたんだということを実感してちょっと感動しました。

 

聴いていただくのが恥ずかしいような初期の曲も含め、長谷川光志の音楽を良いと言ってくれる方には聴いていただいCDではありますが、あくまで年末ライブ特典です。その枚数分しか作りません。

 

ぜひ、ライブにお越しください。よろしくお願いします。

 

長谷川光志

1 2